イングリッシュ・アドバンテージが英語でビジネスを行う人のために独自に開発したのが、ビジネス英語スキルテスト(BEST)です。学生や企業がコミュニケーション能力を効果的に評価できるツールになっております。

BESTの目的は、学生や企業が実際に必要とするビジネス英語コミュニケーションスキルのレベルと現状レベルとの間のギャップを特定し、そのギャップを解消するための最善の方法についてのガイダンスを提供することです。

スコアリングは、主に問題解決能力、文法の正確性、スピーキングの流暢性、洗練度の4つの要素に基づいており、要素毎に数値スコア(0〜100)が算出され比較できるようになっています。また、総合スコアは、Achieving、Persevering、Underperformingの3つのレベルのいずれかに分類されます。

BESTのベンチマークスコアカードのサンプル、およびテスト設計基準に関する詳細は、下記のとおりです:
BEST Results Statement